【最新】出会いアプリの悪質手口と被害事例を紹介

出会いアプリでは、さまざまな被害が頻繁に起こっている。
昔であれば「出会いアプリ=サクラ」というイメージが強かったが、現在は管理体制がしっかりしていて、サクラ撲滅に力を入れている出会いアプリが多くなったことで、優良の出会いアプリであればほとんどサクラはいないが、サクラ以外で男を騙そうとしている危険な存在がたくさん存在している。

 

そのため色々な詐欺的被害が起こるので、どんな被害があるのかあらかじめ知っておいてほしい。

 

「自分は被害に遭わないから関係ない」と勘違いしている人がいるが、そういった人ほど被害に遭いやすいので、「自分の身にも起こるかも・・」と思い、理解しておくことが大切!

 

被害に遭う人が少なくなるように、下記で被害の種類や手口などについてまとめていく。

 

出会いアプリ被害の種類と手口

・サクラ
・援デリ
・キャッシュバッカー
・他のサイトへ誘導
・同時登録
・メールアドレスまたはLINEのIDの回収

 

■サクラ
出会いアプリサイトと言えばサクラ被害をイメージが強く、男を騙す存在として知られているが、近年では出会いアプリを使う女性が増えたことで、女性を騙そうとする男のサクラも現れ始めたので、女性だからと言って関係ない話じゃないので覚えておこう。

 

sns女性3

 

サクラは出会いアプリ内で積極的に頻繁にやり取りしてポイントを多く使わせるのが目的!

 

積極的に頻繁にやり取り出来るし、話も盛り上がるので男は嬉しく感じて騙されていることに気付かないが、一般女性は自分から積極的に行動することはないから、このような行動を取る女性はサクラの可能性が高いから、警戒した方がいい。

 

一方男のサクラは、お金目的ではなく個人情報を盗んだり、写真を悪用するのが目的!
連絡先交換を交換したら、大量の迷惑メールが届くようになったり、写真交換をしたら写真が悪用されてサクラのプロフィールなどとして使われるから、むやみに連絡先交換や写真交換はしないように気をつけよう。

 

 

女のサクラと男のサクラでは目的は異なっているが、騙すために行動していることには違いないので、気をつけて行動することをオススメする。

 

■援デリ
援デリ業者は悪質な出会いアプリにはもちろん、優良の出会いアプリにも存在しているので気をつけよう!
また援デリ業者は簡単に言えば、出会いアプリを使って客引きをしているデリヘル業者だと思うとわかりやすいと思う。

 

実際にデリヘル営業をするとしたら、警察にしっかり届出をしないと営業することが出来ないが、悪徳援デリ業者は届け出をしないで営業しているから、違法営業なので関わらないことが大事!

 

出会いアプリ詐欺

 

男の中には、お金を払えば出来るならと簡単な気持ちで利用してしまう人もいるが、女性は1日に複数の相手をしているから、関係を持ってしまうこと性病をうつされるという高リスクがあることを忘れないでほしい。

 

もし恋人や奥さんがいる人が援デリを利用して性病になってしまうと、完治するまではセックスをすることが出来ないので、怪しまれてしまう可能性が高い。

 

それが原因で相手との関係が悪くなる可能性もあるので、恋人や奥さんがいる人は特に利用しない方がいいと思う。
(ちなみの僕の友人はそれが原因で離婚した・・)

 

それにプロフィール写真が可愛いからと言って会う約束をしても、実際に待ち合わせ場所にくるのは、デブやブスなど写真とは全くの別人がくることがほとんどなので、期待していると余計ガッカリすることになる!
その他にもお風呂に入っている間にお金を盗まれて女性もいなくなっていたなんてこともあり得るから危険。

 

sns男性1

 

お金を払ったり、性病になるリスクを抱えてセックスをするよりも、一般女性を狙ってセックスをしたほうがリスクなく出来るからオススメ!

 

このような危険性があるから援デリ業者に関わらないようにして安全に出会いを求めてほしいと思う。

 

 

■キャッシュバッカー
キャッシュバッカーはキャッシュバック制度のある出会いアプリには必ずいる存在で男からしたら厄介な存在だから注意しよう。

 

ちなみにキャッシュバック制度とは→女性が男とやり取りをする度にポイントを貯めることができ、その貯まったポイントを商品や現金に換金できるという制度。

 

女性からしたら男とやり取りするだけでポイントが貯まっていくからありがたい制度だと思うし、それを悪用して出会い目的ではなくお小遣い稼ぎだけの目的で出会いアプリに登録している女性も少なくはない。

 

sns男性2

 

このお小遣い稼ぎ目的だけで出会いアプリを使っている女性のことをキャッシュバッカーという。

 

キャッシュバッカーは効率よくポイントを貯めるために1度に複数の男とやり取りをしている傾向になる。
ポイントを貯めるために、1人だけに時間をかけることはせずに、短文で頻繁にやり取りしてくるのが特徴。

 

そのためいちいち1人1人の内容を覚えていないから、話が噛み合わなかったり、同じ話を何回もしてくることがある。

 

先ほども言ったが、女性は自分から積極的行動はしないし、話が噛み合わないということはほとんどないので、見極めやすいと思う

 

キャッシュバッカーは仲良くなれるし、話が盛り上がりはするけど、出会いアプリ内でやりとりしてないとポイントを貯めれないから連絡先交換はしてくれないし、絶対に会ってくれない。

 

このような行動を取るのはキャッシュバッカーの可能性が高いので、少しでも怪しい行動を取るならやり取りをすぐにやめて、別の女性を探した方が効率よく出会いを求められる。

 

 

■他のサイトへ誘導
優良出会いアプリを使っていると安心しきっている人がいるけど、優良の出会いアプリにも業者が潜んでいる可能性があるので注意しよう。

 

誘導業者は、初めは普通にやり取りをしているが「こっちでやり取りしませんか?」と言う風に別のサイトのURLをつけてメールをしてくる。

 

でもクリックしたら「登録完了しました」とういうような画面がいきなり表示され、勝手に悪質なサイトに登録されることになる。
また使ってないのに料金請求もされる可能性があるので、URL付きのメールを送ってくるのは間違いなく誘導業者なので、間違ってもクリックしないように気をつけよう。

 

女性の甘い言葉には危険が潜んでいるので、誘導してくる女性とはすぐにやり取りをやめよう。
クリックさえしなければ被害を防げるので、URL付きのメールは完全スルーして相手にしないことが重要だ!

 

■同時登録
悪質な出会いアプリでは同時登録になっている所が多い。

 

同時登録とは、悪質な出会いアプリに登録すると同時に、他の悪質なサイトに勝手に登録されるというもの。
利用規約を読まずに登録する人が多いことを逆手に取り、見にくい所に「同時登録」と書かれていることがほとんどなので、利用規約は隅々までしっかり目を通すようにしよう。

 

また勝手に登録されたのにも関わらず、料金が発生し請求メールが届くようになるが、自分の意志で登録していないサイトの利用料金は払う必要はないので、間違っても絶対に払わないように注意しよう。

 

でも中には、何度も催促メールが届くから不安になり、怖くて支払ってしまう人がいると思うが、1度でも支払いに応じてしまうと、カモになると思われて何度も請求されることになるので、1人で悩むのであれば消費者センターに相談するなどして不安を取り除くことをオススメする。

 

 

■メールアドレスまたはLINEのIDの回収
悪質な出会いアプリにはもちろん、優良の出会いアプリにもメールアドレスやLINEのIDを回収しようと行動している回収業者が潜んでいる。

 

回収業者は、メールアドレスやLINEのIDを回収して迷惑メールを大量に送りつけてくる。

 

少し前であればメールアドレスを回収するのが一般的だったものの、今はほとんどの人がLINEを使っていることから、LINEのIDを回収する業者が急増している。

 

などかと言うと、LINEは気に入らない相手をブロックすることが出来るため、簡単に教えてしまう人が多いから。
でもブロックしたといても、アカウントを変えてまでメッセージを送りつけてくるしつこい業者もいるので、ブッロックしても意味がないので、流行り安易に教えるのはオススメしない。

 

またやり取りを始めたばかりなのに、相手が「もっと仲良くなりたいから連絡先交換しませんか?」などと持ちかけてくる場合は、高確率で回収業者だから注意しよう。

 

女性から連絡先交換を持ちかけられるのは嬉しいと思うが、一般女性だったらそんな行動は絶対にしないから、この行動を見せる女性は危険だと判断して相手にしないように注意してほしいと思う。

 

危険な存在の見抜きかたを知れ!

出会いアプリ被害の種類と手口がわかった所で次は、見抜き方を知っておこう。

 

・積極的に行動してくる女性
・プロフィール写真が美人過ぎる
・他のサイトに誘導しようとする
・コピペメールが多い

 

積極的に行動してくる女性

出会いアプリに登録している一般女性は、基本的に自分から行動はしないから、積極的な行動をするなら危険な女性の可能性が高い!

 

積極的に頻繁にメールをしてきたり、やり取りを始めたばかりなのに会いたがる、連絡先交換を持ちかけてくる女性は、危険な存在の証拠だから絶対に相手にしない。

 

出会いアプリ初心者は女性から積極的にさせると浮かれてしまうかもしれないが、そういった女性は危険ということを知っておけば騙される確率を下げられる。

 

プロフィール写真が美人過ぎる

やり取りを始める相手を選ぶ前に、皆必ずプロフィールをチェックしていると思うけど、その時にプロフィールに乗せてある写真もしっかりチェックした方がいい。

 

男は、お金をかけて出会いを求めているから出来れば可愛いorキレイな女性と出会いたいと感じているが、顔だけで選ぶのだけは絶対にやめた方がいい。

 

笑顔の女性

 

写真が美人過ぎる人は、男を騙そうとしている危険な存在の可能性が非常に高いと言えるので、美人過ぎる女性には注意してほしいと思う。

 

「どうして?」と感じる人もいると思うが、本当に美人ならいくらでも出会いがあるから、ざわざわ出会いアプリを使ってまで出会いを求めることは絶対にない。
だから、美人の写真を使っている女性は危険って判断することが出来るから参考にしてほしい。

 

他のサイトに誘導しようとする

やり取りしている女性が「もっと仲良くなりたいから・・」と他のサイトに誘ってくる時は間違いなく誘導業者なので、絶対に相手にしないように注意しよう。

 

無視して誘導できないとわかれば連絡が来ることが無くなるので、無視するのが1番!

 

コピペメールが多い

危険な存在は、1度に多くの男にメールを送り騙そうとするため、コピペを使ってくることが多い。
この理由は、効率よく騙すために1人の男に時間をかけないから!

 

なので、話が噛み合わなかったり、プロフィールをみていなさそうであれば、怪しいと思ってやり取りをやめるようにしたほうがいい。

 

 

被害に遭ったら消費者センターに相談!

気をつけていても被害に遭う時は遭ってしまうと思う。
いざ被害に遭った時に1人で悩んでいても解決できないことがほとんどなので、出来るだけ早く消費者センターに相談することをオススメする。
消費者センターに相談する前に情報を自分なりに整理をしておくとスムーズに相談できる。

 

sns男性3

 

中には被害に遭ったら警察と考える人もいると思うが、警察は被害者がいるなどしないと、すぐに動いてくれないので消費者センターのほうがいい。

 

消費者センターはあなたの話を親身に聞いてくれ、的確なアドバイスをしてくれるので、あなたも安心することが出来ると思う。
また弁護士などとは違い無料で相談することも出来るので、気軽に相談しやすいと思うので、是非活用してほしい。

 

まとめ

以上が出会いアプリでよく起る被害の種類と手口などになる。
あらかじめ知っておけば、被害に遭うリスクを下げることが出来るので、自分に関係ないと思わずにしっかり理解しておいたほうがいい。

 

これらを参考に少しでも怪しいと思った時はすぐにやり取りをやめて別の女性を探すことをオススメする。

 

またいざ被害に遭った時は、1人で悩まずにすぐに相談をして早期解決をしてほしい。

ページの先頭へ戻る