出会いアプリのライバルに負けない!女の子から返信率をグッと上げるコツとは?

出会いアプリやアプリを利用して、女性と出会う場合に最も重要なポイントがメールのやり取りです。

 

自分が女性に送ったファーストメールに対して、返事がきた場合に、どんな内容の返事を書くのかというのは重要視したいことなのですが、内容以外にも重要視したいポイントがあります。

 

その重要ポイントが、「返信のタイミング」です。

 

一般的にメールをやり取りする上では、新着表示を見た瞬間に、素早く返信するのが良いとされています。
人付き合いのマナーとしても、メールの返信は早いほうが良いですよね。

 

しかし、出会いアプリにおけるメールの返信はちょっとまった!!一般的な「常識」は少し見ないことにしてみましょう。

 

なぜなら、、、
「恋は駆け引き」なんて言葉もあります。

 

出会いアプリにおけるメールのやり取りは、恋の駆け引きです!

 

sns男性

 

実は、出会いアプリのメール返信では、急いで返信しすぎて、失敗してしまうことも多々あります。
ですから、一旦落ち着いて、どんな内容にするのか、また返信のタイミングは合っているのか等を今一度確認して返信するようにして、失敗しないように注意しましょう。

 

 

【メール返信のタイミングの心得】

 

新着メールの表示を確認した時に、誰もが興奮状態になります。

 

嬉しくて、冷静になれず直ぐに返信したい気持ちもわかりますが、まずは落ち着いてください。
落ち着いて、ひと呼吸おくことで変な内容を送らなくて済みますし、誤字脱字などの凡ミスもなくなります!

 

ただ、意地悪に返信を焦らす行為もよくないので、十分に注意してください。女性が飽きてしまって、別の男性に興味が行ってしまってはどうしようもありません。

 

大切なのは、メリハリをつけて、相手のペースに合わせてあげることです。

 

 

【メールにおけるメリハリとは?上手なメリハリの付け方】

 

メールがきた場合、まず内容を確認します。
相手がどんなメールを送ってきたのか、によって即返事をするのか、時間を明けてから返事をするのか、判断をしましょう。

 

 

■相手がヒマそうなら…

雨の日の休日や、体調がよくないなどのメールをしやすい環境の場合、暇つぶしや寂しさを紛らわすためにメッセージのやり取りを求めていることが多いです。

 

sns女性4

 

また、月曜の夜は予定がない人が多いのでメッセージを送る是好のチャンス!!

 

この場合、自分にも時間的に余裕があるのであれば距離を縮めるために、テンポよくメッセージを返信してあげましょう。
短文での、会話形式のメッセージになると、料金がかさんでしまうので女の子からLINE交換等を提案してくれるケースもあります。

 

隣にいて、会話をしているように話を聞いてあげたり、質問してあげることによって女の子は喜んでくれます。

 

 

■女性からアプローチしてもらったら…

女性からのファーストメールは即返信したほうが良いです。
ただ、サクラやキャッシュバッカーからの場合もありますから、一般女性か悪質ユーザーかを確認しましょう。

 

sns女性6

 

見分け方は、多くありますが、ここでは4つ紹介しておきます。

 

1,名前の前に謎の半角スペースがある。業者の可能性が高いです。
2,LINEやメールアドレス付きのファーストメール。
3,URLが記載されている。
4,登録したばかりでプロフィールもなにも出来上がってないのにアプローチがある。

 

上記の特徴がない場合は、早めに返信したほうが無難です。

 

悪質ユーザーの見分けが完璧に出来る自信がある方は問題ありませんが、自信のないかたははじめの内は疑いながらやりとりをしてください。

 

安易に個人情報を伝えてしまうと悪用されてしまう場合もありますし、一言メールを永遠と続けるとキャッシュバッカの思うツボです。

 

 

■デートの日程を決める場合…

 

ある程度やり取りをして、デートの日程を決めるところまでに来ていたら、日程調節に関するメールは即レスしましょう。

 

もし、直ぐに返信できない環境にあれば、簡単にメールを読んだこと等を伝えて時間が空き次第連絡するようにしてください。

 

”連絡ありがとうございます。今、仕事の手が離せないので後ほどお返事します。”

 

と、、こんな感じです。

 

 

■忙しい時期は控えめに…

学生さんであればテストの時期、社会人なら繁忙期があります。
忙しい時期はメールは控えめにするようにしましょう。忙しい上にメールがどんどん来るとしつこい、面倒な男などと思われてしまいます。

 

sns女性7

 

また、忙しい時に自分の話をしてしまうと、うざがられてしまいます。

 

”テスト頑張ってね! 落ち着いたらまたお話しましょう。”
”仕事が忙しいと思うけど、風邪などひかないように注意してくださいね。”

 

など、相手を労ってあげるような内容をメールしましょう。
また、繁忙期が終わって、数日経ってから、元気ですか?などの、元気にすごしているか、繁忙期の疲れが抜けたかなどのメールを送ってみてください。

 

 

【まとめ】

 

メールの返信のタイミングは、メールの内容によって変えてみてください。
あわてて返信する必要もないので、相手がちゃんとした人かどうかなどもしっかり見極めて対応して、楽しく会話してください。

ページの先頭へ戻る